リスト公開からすぐに書いてみたシリーズ。


⚪︎前語り

早速なんですが皆さんはどんなイラストのカードに惹かれますか?


勇敢な騎士、美しい姫君、巨大ロボ、TCGゲーマーなら何かしらあると思います。


僕は何と言ってもドラゴン、中でも人型のドラゴンが非常に好きなんですよ。デュエル・マスターズでいえばボルメテウスよりもボルシャックの方がカッコいいと思うわけです。


そして今回の新弾のカードの中にめっちゃ好みのやつがいました。


そう、アストラドラゴンです。

IMG_4921


"アストラ"というのはラテン語で""""と言った意味です。要は僕らの遥か上に広がる宇宙を指していると捉えることができ、この宇宙をイメージした背景にもマッチしたネーミングですね。


そんなわけで前置きもここまでにして早速このカードを使ったデッキを紹介していきます。



⚪︎リスト

FullSizeRender


新系統:占星と機竜を中心に、赤のカードパワーが高めなカードを追加して、スタンダード(スタン)としてまとめました。


目につく珍しいカードといえば、

彷徨う天空寺院でしょう。

IMG_4917


このカードはコスト8以上のスピリット召喚の際に疲労させることで2コスト余分に支払ったものとして使えるカードです。要はアストラドラゴンが8コスなのでこのカードを経由して軽く出してしまおうという考えです。


なお、都合がいいことに赤3軽減取っているところから天空寺院を挟むことでアストラドラゴンが1コスト、トータルで3コストで出せ、先行3ターン目や後攻2ターン目にアストラドラゴンが走り出すことも可能です。要は挟むことでキルターンがものすごい勢いで早まるので、相手の予測を超えて着地が狙えると考えて採用してみました。


その他のカードの使い方は下に続きます。



⚪︎採用カード解説

・ロケッドラ

IMG_4918


一目見た瞬間なんだこの化け物カードと思いました。ミラージュセット時に赤のカード効果で相手スピリット/アルティメット/ネクサスを破壊したらドローがついてくるのは0コストが持っていていい効果じゃありません。後述のカードらと組み合わせることでドローエンジンとして機能し、軽減も取れるので3枚で間違いないでしょう。


・バルダードラゴン

IMG_4919


アタックステップ開始時効果が単純に強力で毎ターン1ドローのカードとして機能でき、後攻1ターン目であれば相手のサーチャースタートを崩しつつドローできるためこれも3枚でいいと思います。


ロケッドラからドラゴンズミラージュを使用し、このカードを使うと相手盤面を崩壊させつつ複数引くことができるのはイカれてます。


・アレックス(Re)

BS52-RV007[1]


氷姫等の意識かつ優秀な受けとして。なんとなく感じてるかもしれませんが、テーマとしてデッキを組みにくくなってるのが新弾環境です。

というのも現状、竜騎士等前弾から続いてるデッキでもないと創界神や創界石のような基盤となるカードがないため、テーマでまとめきる意味を持ち合わせていないように感じます。そこで単純に考えてもらうと、元々のスペックが高いカードが扱いやすいのです。アレックスはまさにそんなカードであり、氷姫のスピードに間に合わせる意味もかねて採用しました。


・エスパシオン

IMG_4920


今後よく見かけるカードになるかもしれません。ドラグノ総軍団長と違い、単体で完結して2ドロー狙える他、上の効果が選べる召喚時効果でありながら2面取ることも視野に入る便利な効果であり使い勝手が非常に良いカードです。使えるコアが増えることも手札を増やせることもメリットしかないので、今後の環境の赤を支える1枚となることでしょう。


・アストラドラゴン

IMG_4921


今回のキーカードです。

レベル1効果時点で強く、最悪レベル1で捻るだけでもゲームの終わりが見えます。加えてレベル2効果も合わされば1回のアタックで3点の効果ダメージが飛ぶ姿は現代のジークアポロXと言ったところでしょうか。

なおレベル2効果にミラージュが必要なもののミラージュはその特性上張り替えたとしても手札に戻るカードであり、バーストと違い消費しないため複数枚積まなくとも、ある程度のドローソースがあれば絞って利用できるため、今回は絞った採用となっています。


・ジャッジメントドラゴニス

IMG_4922


41枚目なので抜いて下さい()

天空寺院入れたらさ。もうちょ面白いことしたくなってな、つい。


実際使えないかというとそんなことはなく、アストラドラゴンにめちゃくちゃにされるのを嫌って生き物を出し渋ってくれるならこれで倒してしまおうという魂胆です。エクストラターンに赤の世界が合わされば打点不足になることはまあないでしょうしね。


・フェニックキャノン

IMG_4923


機竜の5コスのカードなのでドラゴンズミラージュの弾になる他、ミラージュセット時にロケッドラでドローソースとしても機能します。

また、バルダードラゴン+フェニキャ+赤の世界で場合によっては2キル可能なので結構相性いいです。僕は赤白のウズメで同じことしてたので多分このデッキでも使えると思います。


・赤の世界



IMG_3709
IMG_3710

さいっきょ。

ロケッドラミラージュセットでドローできるし、シンボル増加でなんでもフィニッシャーにしてくれるし抜く理由がないです。


・ラーカイラム

IMG_3705


赤のスタンダードで強いネクサスと言ったらまあこれでしょう。

ロケッドラはもちろん相性いいですし、ミラー対面時に相手ドラゴンズミラージュに破壊されない弾幕5と置きやすいのはかなり重要だと思います。


・ドラグノーチラス/ドラグノーチラスアサルト

IMG_4925


IMG_4926

耐性突破に目が行きがちですが、転醒時効果も強力で赤一色のミラージュを2枚回収できます。これによりアストラドラゴンアタックからこのカードの効果を先に解決することでミラージュを必要とするレベル2効果も達成できるようになります。バルダードラゴンアタックから転醒し、赤の世界を絡めて5点取りに行くフィニッシャーにも化けることから2枚以上は採用したい考えです。


・ドラゴンズミラージュ

IMG_4924


このカードがあるからこそ機竜は成立したと言っても過言じゃありません。破壊時効果を止めれるということで各種世界ネクサスメタとして機能し、環境に蔓延る起幻デッキを牽制できるのは強いとしか言いようがないです。1枚ミラージュに置けるだけで良いですが、機竜を語る上で欠かせないと考える1枚であり、3枚採用がいいと思います。なおこのカードのミラージュ効果は、コスト4以上の機竜を持つカードなのでフェニキャやドラグノーチラスも破棄対象です。


・彷徨う天空寺院

どうせ書くなら面白いことしてみようがモットーなので唐突なギアチェンジ要因として採用。なおこのカード使うのは割と真面目に面白いと思ってるけど断罪はただの勢い。


・双翼乱舞

リボルドロー(Re)と選択で。ミラージュの枚数が足りないと感じるならリボルドローでもいおと思いますし、環境的に破壊上限を上げないとならなければ僕もリボルドローを取ると思いますが、バーストで引けるのは10年経った今なお強いのでこちらを選んでいます。


・レーザーボレー

IMG_4927


ロケッドラとの組み合わせで相手の初動を潰しつつドローを稼げるほか、白晶やシェパードールを打ち消せる焼きマジックということで汎用性があまりにも高いです。エスパシオンがいれば展開に使ったコアは戻すことができる点も噛み合いが良く、ひとまずで3枚採用で良いカードでしょう。なお、このカード、ミラージュ使用は3コストながら元コストは6と大きいので弾幕を貫けるのはクサナギをはられた時の突破手段として覚えておくと良いです。


・白晶

結局これが一番すごくて強いんだよね

(ホウエンチャンピオン並感)


一応、その他の役割として赤装甲をばら撒くプリヘーリアが非常に困るので赤の保管としてバウンスできる白晶を選択しています。


⚪︎終わりに

機竜というデッキは赤らしく盤面を割る能力に長けており、なおかつドロー力にも優れているのでぱっと見の印象の評価がかなり高いデッキであると思います。創界神等がないことでデッキが一見すると組みにくいですが、赤コンやスタンと言ったデッキがあるように、さすが主人公カラーなだけあって単体完結している強カードが多く存在しており、このようにまとめ上げることができました。


今回のリストは発売前の一例ということで、ちょっと面白い要素を取り入れつつの紹介になっており、ここから変更していく点も多いと思いますが、まとめる上で使えそうなカードを合わせて紹介しているので、参考にして頂けたらと思います。


それでは。