この組み合わせを見るとX-evolutionを思い出します。


⚪︎デッキリスト

Lv.7 3

オメガモン[BT1-084]

Lv.6 6

デュークモン[BT2-020]

ホウオウモン[ST1-10]

Lv.5 7

メガログラウモン[BT2-017]

4 メタルティラノモン[BT1-024]

Lv.4 11

ダークティラノモン[BT1-019]

グレイモン[P-010]

コアドラモン[ST1-06]

Lv.3 15

アグモン[BT1-010]

アグモン[ST1-03]

アグモン[P-001]

アグモン[P-009]

ピヨモン[ST1-02]

モノドラモン[BT1-009]

オメガモンよけで枚数を散らしています

テイマーカード 4

八神太一[BT1-085]

オプションカード 4

ガイアフォース[BT2-017]


デジタマデッキ 5

ギギモン[BT2-001]

ピョコモン[BT1-001]


⚪︎解説

デジカ2弾発売にあたって真っ先に使いたいカードの一つデュークモン[BT2-020]を用いたデッキです。

IMG_4048


デュークモンは進化時に赤のテイマーがあれば、相手のDP6000以下のデジモンを消滅できます。この効果、テイマーが必要とは言えめちゃくちゃ強いです。まずDP6000と言えばLv.5以下の多くのデジモンを対象としており、その有効範囲は非常に広いです。

そして、この効果はコストパフォーマンス的に見ても高い効果であり、ファイナルエリシオン[BT2-093]の査定で考えた際に6コスト、テイマーありでDP8000以下消滅なので、大体45コスト相当の効果になると考えられます。

IMG_4053


そこにデュークモン自身と進化時のドローがつくのです。こう考えるとこのカードのコストパフォーマンスは効果持ちLv.63コスト+進化時効果4または5コストとなり、78コスト相応のアクションを4コストでできることになります。デジモンカードは限られたメモリーを使っていかに無駄なくアクションをするかが重要であり、赤のテイマーカード1枚の準備でこれだけのハイパフォーマンスを発揮できるのはかなり強力と言ってもいいでしょう。


また、もう一つのアタック時効果も強力です。この効果は相手トラッシュ10枚につき1枚セキュリティを破棄できる効果ですが、単純にセキュリティアタック+1以上してるのと同義です。これにより、スターター収録のグレイモンを採用せずともセキュリティを割りやすくなり、デッキ全体のパワーラインが底上げされます。そしてこの効果、公式裁定待ちですが恐らくセキュリティデジモンとのバトルが発生しません。というのもセキュリティデジモンとのバトルはアタックによってセキュリティが攻撃された際に行うもので、デュークモンの場合効果でセキュリティを破棄してるのでアタックしている訳ではありません。つまり、セキュリティデジモンとのバトルは無視できると考えられます(裁定待ちですがもしかするとセキュリティ効果も出ないかも?)


今回の弾では、アグロ系統のデッキに対するメタカードが多く刷られており、ゲーム環境はいくらかスローダウンすることが予想されます。そうなった場合、デュークモンのこのアタック時効果は驚異となるでしょう。更に紫はトラッシュの枚数を重要とするデッキであり、デュークモンは紫に対するメタとしても機能することから、このカードを採用した赤単デッキは環境の中心として今後も活躍するのではないかと思います。


⚪︎ピックアップ

・オメガモン

IMG_3629


やはり最強です。デュークモンで破壊できない範囲であるDP7000以上のデジモンを消滅でき、デュークモンを回収することで進化時効果を使い回すのも可能です。なによりもパワーラインが高いので赤ならセキュリティ落ち期待も兼ねて大目に入れてもいいカードです。


・メガログラウモン 

IMG_4046


進化時に赤のテイマーがあればDP3000以下のデジモンを消滅させます。Lv.3ぐらいまでしか対象に取れませんが8000と高めなパワーラインを有しているのもあって採用。紫相手ならリアニメイト(トラッシュからの召喚の意味)したデジモンが場にいることが多そうなのもあり使えないことはきっとないと思います。多分。


・アグモン

IMG_3664


今回はスターター収録のアグモン[ST1-03]を抑え、テイマーカードサーチのアグモン[BT1-010]を最大数採用しています。デュークモンを使いこなすならやはりテイマーカードを引いて来れる可能性を上げるべきであり、このアグモンはそれを助けてくれます。

IMG_3679


アグモン[P-009]は一見"グレイモン"名称が少ないため減らしても良さそうですが、グレイモン[P-010]はこのアグモンにより、DP7000でセキュリティをアタックできるのが強みであるため優先としました。仮にグレイモンが生き残れば、パワーの高いメタルティラノモン[BT1-024]に進化してターンを返すことで、セキュリティを割りながら進化し生存させるという動きが可能になるため、やはりセキュリティチェックでグレイモンがやられにくくなるアグモン[P-009]は優先だと思います。

IMG_3680

IMG_4052

・ギギモン

IMG_4047


赤のLv.2の中で最も安定して進化元効果が使えるカードであり、今後の赤デッキはこのカードにお世話になりそうです。


⚪︎終わりに

今回は採用しませんでしたが、黒意識でスカルグレイモン[BT1-023]を採用してもいいでしょう。

IMG_4049


ウォーグレイモン[BT2-065]のような強力なブロッカー有する黒以外にも、緑のジュレイモン[BT2-048]などブロッカーに追い風が吹いており、このカードの評価も高まっています。

IMG_4050

IMG_4051

今回は紫色に対して厚めにしつつ、既存の赤の強みであるグレイモン等を採用したスタンダードな形を目指しましたが、黒意識なら間違いなく候補に挙がるカードです。


残り数日となったデジカ第二弾待ち切れないですね!


それでは。