やあ、コラボマイスター(自称)のhitoyasumiだよ。今回は公式で発表されたウルトラマンセットを使ったウルトラマンを中心としたコラボ関係のデッキ紹介です。バトスピ部にまだ新規カード達がなかったからリストでの紹介。


グリッターティガOSK

巨人皇子ラクシュマナ 3

十二月幼神クロノデックキッズ 2

選ばれし探索者アレックス 3

ウルトラマンタイガ 3

ウルトラマンタイタス 3

ウルトラマンオーブダークノワール

ブラックシュヴァルツ 3

タイガの父ウルトラマンタロウ 3

グリッターティガ 3

23

青魔神 3

3

来たぞわれらのウルトラマン 3

光の国 3

6

シシャノショドリーム 2

ゼペリオン光線 3

スペシウム光線 3

8

こいつまた色魔神使ったワンショット作ったな()


*やること

すごくシンプルです。

準備

青魔神、ウルトラマンタイタス、グリッターティガを揃える。

①タイタス召喚効果で最高レベル

②青魔神ブレイヴ

③タイタスアタックシンボル追加

④グリッターティガ煌臨で5

勿論間に白晶等差し込まれる可能性はありますが、逆にその手のライフ自体を守る手段が無ければゲームセットアレックス等のライフ減少時バーストは関係なし。マグネティックフレイムなどの除去カードに関しては来たぞわれらのウルトラマンを配置しておけば神域の効果で1度だけ守ることができます。相手フラッシュ後にグリッターティガに煌臨してしまえば、2枚目を使うにもグリッターティガの効果でリザーブから4コアをトラッシュに置く必要があるためほぼ2枚目は打てません。


一応一撃5点以外のプランが取れるようにクロノデックキッズを採用しました。こちらであれば1点詰めてる状況から、青魔神グリッターティガで4点を詰めに行けます。更に煌臨している状態なので初めから手札の使用を大きく制限しているためかなり止めにくいです。


タイタスにせよグリッターティガにせよ、アタック時や煌臨時に破壊効果があるのでブロッカーを排除しやすいです。また、スペシウム光線で装甲以外の厄介な耐性持ちは除去できるためこの5点が通しやすいのはウルトラマンならではだと思います。特に武装のキャバルリーアーネジェウを簡単に処理できるのはこの手のデッキにしては珍しく強みと言えるでしょう。


*各カード解説

・巨人皇子ラクシュマナ

青のパワーカードの1枚です。ドローソースとして機能しながらもシンボルを置けるカードなのでドローソースを使うことによるテンポロスを打ち消してくれます。近年では手元を破壊する等の効果も存在するためその信頼も多少陰り見えますがそれでもなお序盤中盤を支える強力なカードであり、持っておいて損はないでしょう。再録されたこともあり以前よりもお安め。

・クロノデックキッズ

防御手段を潰すことができ、メイン煌臨をする意味のあるグリッターティガだからこそ採用してみました。グリッターティガを探せるカードでもあります。あくまでサブプランだと思ってるので抑えめの2枚。

・アレックス

安心の防御札。実はグリッターティガに煌臨する。女の子だってウルトラマンになりたい

・ウルトラマンタイガ

いわゆるゴッドシーカー枠です。このデッキの必要カードをほぼ全て拾ってこれるため問答無用で3枚。レベル2効果を使いタイタスを出すことは基本ありませんが、一応3コアとこのカードとタイタス、グリッターティガで3打点作れるので少ないコア数で詰めなくてはならない時用に覚えて置くと良いでしょう。

・ウルトラマンタイタス

召喚時で最大レベルになりバトル時の間シンボル追加、更にアタック時に最大コスト焼きを行うこのデッキのキーカード。バトスピの"〜の間"と書かれた効果は煌臨しても引き継ぐことができるためグリッターティガに煌臨してもシンボルが増えたままとなり3シンボルとなります。ここに青魔神を合わせて5打点にしようというのが今回のコンセプトです。他にもウルトラマンオーブオーブトリニティに煌臨しても3打点となり青魔神で5点、オーブトリニティなら回復できるのでグリッターティガとは違う5点が2回以上アタックしてくるというデッキを作ることも可能なので挑戦してみてもいいですね(書いててわかりにくなと思って補足しますが2回目のアタックは4点になります)。

・ウルトラマンオーブダークノワール

ブラックシュヴァルツ

馬鹿みたいに強いことしか書いてないバースト。ウルトラマン版ファラオムもどきといったところで入れない理由はないです。ウルトラマン名称を持つことからこのデッキならサーチが容易であり、妨害札として重宝する他煌臨元としても利用できます。他デッキにも出張できる性能なのでウルトラマンセットは是非追加販売してほしい。

・タイガの父ウルトラマンタロウ

主にアクセルでの運用です。やはりウルトラマン名称サーチとサーチ範囲が広い他、ネクサスをコストなしで貼れてしまうので書いてあること結構おかしい。後述しますが軽減が6つもあるので光の国利用で簡単に出せるダブルシンボルとしても強い。

・グリッターティガ

フィニッシャーです。名称の中にウルトラマンがないですがテキストの中にしっかりとウルトラマンとして扱うと書いてあるため各種ウルトラマンサポートを受けることができます。

煌臨時とアタック時に除去を飛ばすのでダブルシンボルであることもあり相手にかなりのプレッシャーを与えます。レベル2以降の手札の使用を制限する効果が非常に強く、煌臨していなくても2コアは要求するため、煌臨せずに素出しして殴ることで煌臨時のバーストを回避して詰める事も可能です。特に光の国利用で3コストで出るため意外と簡単に出せてしまう他、来たぞわれらのウルトラマンで最大レベルにしやすくなったのもありフィニッシャーとして申し分ない性能を遺憾無く発揮できるようになりました。

・青魔神

召喚時の低コスト焼きは先行ゴッドシーカーでスタートすることのある現在では後攻の返し手として有効です。何度も言うようにダブシンなのでタイタスがブレイヴしてアタックしても4点になるのでやばいです。アタック時に2ドロー2枚破棄があり、グリッターティガを探すことができるのはワンショットを狙うこのデッキとも相性がすこぶる良いです。一応低コスト焼きがあることでグリッターティガのアタックが通る場合もあるので、相手のデッキ次第では抱えておくプレイもあるのは覚えておきましょう。

・来たぞわれらのウルトラマン

今回のウルトラマンセットの目玉なので今更解説する必要あるかなとも思いますが、やはり除去耐性、最大レベルと青ならではの欲しかったところをしっかり補給してくれたのは本当に嬉しいです。こう言う強化を待ってた。他のコラボ弾でもよろしくお願いします。

・光の国

主にレベル1の効果を使います。以前少し使った感想としては、このカードを探す手段がコラボ内では少なかったのとこれを活かせる強いカードが少なかった事もあり思ったほど活かせないように感じました。しかし新規のウルトラマンタイタス、タロウの追加でこのカードはかなり使いやすくなったと思います。レベル2効果を活かせる軽減の多いカード、このカードを探せる軽減6つのダブルシンボルと本当に相性が良いカードを貰ったと思います。

・シシャノショドリーム

防御札だったらなんでも良いんですが、ソウルコアは割と使いそうだったので一応こちらにしました。ライブ貫通系も防げるカードは限られてて、このカードそこにも対応してるので白晶を入れないなら常に選択肢です。

・ゼペリオン光線

ドロソ。ウルトラマンがいると強いストロングドローになります。一応コラボカード使うかとこれにしてますが、低コストウルトラマン減らしてるのでぶっちゃけストロングドローでいいです()

・スペシウム光線

上でも言いましたが、装甲系の耐性を抜けて除去できるのが強いです。手札に入りやすいことで防御手段として優秀な他、青のドロソのネックでもある何枚か破棄すると言うのにも、このカードを捨てると言う選択肢を取れるようになるため便利です。とにかく使いやすい防御手段なので3枚だと思います。


*改造案他

今回はグリッターティガを中心としたものを紹介しましたがオーブトリニティでもかなり面白いデッキが組めると思います。また新規のタロウは青の4以下のネクサスならなんでも貼れるので創界神アレックスも相性良いです。神託が任意になったことにより前までのターンで1コアだけ載せておき、グリッターティガ煌臨で神託、神技で下に1枚入れて回復と言った動きが可能です。これならレベル2効果で自分のドロソを弱くしてしまう事もなく、グリッターティガを回復させて詰めるという動きが取れるようになり戦略が広がります。


*終わりに

新規のカードが優秀で本当に強くなりました。sb優勝を狙うレベルの強さはあるので是非僕も作ってみようと思います。なんで早く追加生産してください(買えなかった人)。


それでは。