なんか異様なアクセス数を貰って首を傾げているhitoyasumiです。

コメントを下さった方々貴重な意見ありがとうございます。

今回、前回の記事であまり深く説明をしてなかったので、このように記事にさせていただきます。


1、現在のバトスピの運営に対して

肯定的か否定的かで言われれば、肯定的です。というのも今の環境、皇獣が頭一つ抜けているような印象はありますが、全ての色が何かしらの形で環境に影響を及ぼしており、ゲーム環境としてはかなり良いものとなっています。そのような環境をノヴァが明らかに抜きん出て強かった前環境から調整し、今に落ち着けているためその功績に関しては評価すべきであると考えています。

もちろん不満に思うこともあります。昔から変わらないことの一つとして、規制タイミングが悪いことがあるというのがありますが、そういう点を加味しても今の運営は頑張っている、そのように思っています。


2、バトスピにおける制限というものについて

勘違いされてる方がいるのであえて言いますが、バトスピの制限は基本的に今強いカードを規制するのではなく、ゲーム環境に悪影響を及ぼしかねないものに対して規制が入ります。本来どんなゲームにおいても規制を入れるというのはそういうものなのですが、遊戯王のように環境的に流行っているデッキに対して規制が入るというケースが、カードゲーム全体で多く見られたために規制をそのようなものだと思っている方が一定数います。

どういうことかというと今回規制されたカードの規制理由は、公式サイトに書いてあるように今後の開発に影響があるまたは、明らかにゲームに悪影響を及ぼしていると判断されたものだけです。故に今環境で強いデッキであるだけではかかりようがないです(もちろん可能性がないわけではないですが)。

さらに言えば、バトスピの規制はよっぽどの自体が無ければ遅いです。それは何年も前からもそうです。その理由として僕が考えているのは、カードを売らなければ次が作れなくなってしまう以上、出したカードを直ぐに使えない状態にするのは作ったものに対する信用を失うことにつながってしまうことがあると思います。これは僕らがどんなに良い環境でゲームをしたいと思っていても譲歩しなくてはならないことでしょう。

制限が遅いという実例として、北斗七星龍ジークアポロドラゴンやケルベロードなどは使用率が高かった星座編環境で規制されたのではなく、その後の覇王編環境終了時期に規制されています。この間に、これらのカードはかなり採用率も落ちていて、使う人が減っていたのにも関わらず規制されています。このように実際に規制に至るまでにはある程度時間を開けることが多いのです。特例として、BooBooマンの例のようにすぐに規制が入った例もありますが稀です。


幻魔神について考えていること

話は変わりますが、幻魔神に関して前回の記事で荒く見える書き方をしたのは、前述の今後の開発に影響すると思ったカードであると僕は考えていたからです。環境を見てもこのカードはかなり多くの装甲付与ブレイブの上位互換にあたることが多く、1枚で全色のカードに対応することのできてしまうカードで環境でも良く使われるカードです。これは開発側の視点で考えた際に、このカードに勝る利点を持つカードでなければ今後装甲付与のブレイブを使ってもらえないということに繋がります。作ったカードが使われないという点で開発側の信用を脅かす可能性があるということです。その点を考慮するのであればこのカードはゲーム環境から取り除いても良いのではないかと考えてます。

このカードがなくなることで評価が見直されるカードは多いと思っていますし、運営側の権利として、売り上げに関わってくるカードをゲーム環境から取り除くのは当然の権利だと思っているので、都合が悪いカードであるなら失くしてしまうのも選択肢だというのを主張したいのです。何もなんで作ったんだ開発という、批判を言っているのではないです。人が作っているものです、思いもよらなかったミスが見つかることはあります。であれば、それを除いてしまうのも手段として有しているにも関わらず、それをせずに変なメタを張って人件費や時間という開発に関わる費用を捻出するのはどうなの?って思うわけです。


アビスアポカリプスがどうこう言っていた件について

これは個人的に嫌いなのも理由にあります。だって駆け引き許さないカードですもの。存在してる以上使うことを否定はしませんし、必要となれば勝つために当然使いますがはっきり言って嫌いですよ、僕は。アタックのタイミングの駆け引きはこのゲームの面白さとして存在しているのにそれを否定してますからね、このカード。そして、何かしらの手段で最近まで悪用され続けたカードなんですよ。

一番引っかかるのが次弾以降ブレイブを注視していると明言しておきながらこのカードには何もしなかったので、おかしくないか?と意見したわけです。もちろん、ちゃんと考えてくれているのならいいのですが、最近のνジークの例を考えるならやらかし兼ねないんです。だから、大丈夫か本当にと思って前回書いています。νジークからその危うさを理解してくれているなら別に良いんです。


規制について思うこと

最後になりますが、規制というもの自体に思う僕の考えを書きます。

ぶっちゃっけ規制なんて無い方がいい

当たり前でしょう。折角集めたカードで遊べなくなって本当の意味で紙になるんだよ?無い方が良いに決まってます。ただ、運営は人がやってるので何かしらのミスはするものだと思っています。それをしっかりと統制しなければゲームはゲームとして成り立ちません。だから規制は必要なんです。お気に入りで大好きなカードが規制により使えなくなろうが、ゲームに悪影響があるのなら許されるべきでは無い。その当人からすれば悲しい出来事なのかもしれませんが、お気に入りのカードをいくつも見つけるのもカードゲームの楽しみ方です。新しい相棒を探してください。


全てひとりの大した発言力のないプレイヤーの考えでしかないです。何言ってるんだと思ったら心の中で笑ってください笑

それでは。