公式サイトの方で4月からの新制限が発表されました。今回は制限カード4枚の更新です、順次感想を書いていきます。


断罪ノ滅剣ジャッジメントドラゴンソード
妥当ですし、禁止にしなかったのは良判断だったかなって思います。このカードの問題点はブレイブの条件が9以上ならなんでもよく追加ターンを得る効果にしては雑で、範囲が広すぎることが問題でした。多くのデッキで2枚採用が多く、1枚になることで引きにくくなったとなればこのカードを使うことを前提とした運用は多少困難になるので引けたらラッキーぐらいなカードになると思います。そもそも追加ターンをやりすぎなんだよこのゲーム。


デスヘイズ
環境ではほぼ見ないものの昔からいろんなループデッキでオモチャにされてました。つららループ、魔具ループ、身代わりループなど。姫ループ禁止以降のループにはかなりの確率でこのカードが絡んできていました。最近だとジェラシックドールを絡めたものも見られており、ゲームの低速化に影響する可能性もあるのでブレイブの強化を考えているならわからなくもないです。


幻魔神
やっと逝ったかコイツ。ミッドナイトサン初登場時でさえメガバイソン以上の装甲色を出すんじゃねぇ、ってプレイヤー間で騒がれてたのにやりやがったから本当に学ばないなって思ってました、この時僕ほとんどやってないけど。これに関しては今後の装甲もちブレイブ全てに影響を与えかねないので僕は禁止にしても良いと思ってるけど、装甲貫くカードも増えてるから良いんですかね、僕はそういうことしてるから開発費かさむんやぞと思うんだけど。


伝説王者タイタスエルグランデ
どう考えても開発側を苦しめてたカードであり、烈火伝承以降8割以上のプレイヤーに嫌われてきたカードだと思います。Uダゴンも大概だったけどこのカードはもっと大概だった、Uダゴンと同じく帰ってくることはないでしょう。


規制かけたカード自体は僕は悪くないと思います。ただ足りないんですよね今回も。なにもリュキオースやゼウスを制限かけろって言いたいんじゃなくて(いや一緒に使えないような処置はすべきだと思うけど)、次弾でブレイブを危険視しているならなぜアビスアポカリプスをスルーしてるんですかね。あのカード2013年に出て以降何年悪用されてきたと思ってるの?バトルスピリッツがバトルさせないスピリッツなんて呼ばれてるのはそういうところだと思いますよ、僕は。


それでは。