ソーディアスアーサーを最もうまく使えると思う色。

7870E43A-946A-41E8-B57E-CBA365778861


マアトエル 2
ネフェリエル 3
ハトフェル 3
ティティエル 3
11

アーサー 3
ファラオム 2
モニファーエル 2
5ラムディエル 2
4ラムディエル 2
ゴッドシーカー 3
14

アセトカイト 2
2

アップルグッド 3
鳳翼の聖剣
イシス 3
エリス 3
10

イシスの力 3
3

40

さて、まずはマアトエルのフレーバーを見てください。

そう、一人称がボクなんですよ!
つまり、ボクっ子です!!

はい、それだけです。

コホン。


最近出たカードを組み込んだ天霊です。特にソーディアスアーサーを使いたかった。

僕がバトスピのアニメを見て一番惚れ込んだカードです。このカードが返ってきてライフ減少の召喚に制約がなくなった他、3コアトラッシュ送りの追加効果がついて帰って来ました。


黄色におけるソーディアスアーサー

最近いろんな色で採用が見られるソーディアスアーサーですが、僕はこのカードを最もうまく使える色は黄色だと思ってます。というのも、黄色と言えばライフゲインとライフロスが自分からできる色なのです。つまり、自分からライフ減少バーストを使える他、ライフ減少を使う機会を自分から増やせるんですよ。

さらに、コアシュートとBPマイナス。紫と黄色という組み合わせもいい組み合わせです。紫のコアシュートでレベルを下げればBPも下がるので、黄色のBPマイナスが生きやすくなります。また、黄色で出されるとまず詰みかねない幻魔神を抜けれる色の組み合わせでもあります。

テクニックとして、アーサー+5ラムディエルで自分からアーサーをまくり、フラッシュで使えるコアを縛るという使い方ができます。詰めが若干弱い黄色でコアをしばれるというのも好相性ですね。


マアトエルについて

バーストの幅を利かせられるカードという事で便利なカードです。単体で17000まで伸び、コア効率も良いため手出しして盤面除去にも使えます。バースト効果のライフゲインはアルティメットを残して貰えないことも多く狙いにくいですが、このサイズのカードが唐突に出てきたら相手も困るでしょう。入れていませんが、ガイアノホコと組み合わせてもいいですね。


対面皇獣とばっかやってたので速度重視でイシスターなしで組んでたんですがラスト数点詰めるのに苦労することがあったので、イシスターありでもいいと思います。アセトカイトがいるか怪しいので入れ替えてもいいでしょう。

それでは。