8C633630-77CE-43B3-A5C6-9810CAE57462


爪鳥に期待してる人、hitoyasumiです。前から言ってることだけど、異合は期待してなく、書く気ないので僕のところに来ても無駄だぞ(脳内でジークフリードアビスなら考えた)。

それに対して爪鳥はメガデッキ+4章のカードがあるので組みようがある。こういう黎明期に頭使うのが楽しい。

と言うわけで、また爪鳥です。
人気記事見てると白関連と光導はとても人気なようです。そういう需要を分かっていて、CS前だから機人について書けとか、武装の構築考え直して紹介しろとか言う声が聞こえて来そうなのは承知してますが、関東ではCSでないので僕には知ったこっちゃないのです。それに僕の周りが白候補にしてんじゃい、紹介するわけなかろう。情報規制じゃ!

と言うわけで、全カードが公開されたので爪鳥の構築について考え直した事について書いていきます。


ハロエリスの有無について
はじめいるかなと思ってました。というのもいくらホルス引けばどうとでもなるだろうと言っても、引く手段がやはり限られていて、ホルスがない展開というのを考えてた訳です。そうなると事故要素になろうとも盤面取れるカードが必要だろうという予測をしていたのでゲイルフェニックスホルスだけじゃなくてハロエリスも採用する必要があると考えていた訳です。

しかしながら、ナイルバード公開で話が変わります。このカード5枚ルックとかなり多く山を見れるカードでホルスをサーチできるため安定感がかなり向上しました。環境予想記事でも書いたように3種9枚のホルスサーチカードを加えられ、ホルスも合わせれば実質12枚体制です。これだけあれば初手で引き込んで来るのもかなり期待できるためいちいちホルスない展開とか考える必要がなくなったので、クッション的なハロエリス採用は要らないかなと今は思ってます。


幼ロロドラゴンの使い勝手
9枚のサーチカードを積む事自体はセトでもパンザーがいたのでできなくはなかったです。ただ、幼ロロドラゴンの界放の使いやすさを考えた際に、ホルスで界放し、めくれた生き物に幼ロロドラゴンのコアを全て乗せることで幼ロロドラゴンのアタックをキャンセルし、バーストを回避できるため小回りが利き、使いやすいです。また、爪鳥側が持つプールの中に、ヤタガライ、ネフェルス、ヨクアルバトロサがある相性の良さもあります(セト側も蒼海の神域とかありますが、セトナック3世の使いがってが悪くなるためホルス側が勝ると思ってます)。

この効果で出た生き物では神託ができないという制約がホルスにはありますが、ネフェルスをはじめとした爪鳥には、めくれた際に1コスト支払って召喚できるカードがあります。この効果を駆使すれば、ホルスの効果で出てきたわけではないので神託できる訳です。もちろん展開にコアが必要になりますが、幼ロロドラゴンからの展開は、最低でも幼ロロドラゴンに3コアと界放で1コアを得ているので生き物を2体は出せる計算になります。生き物が2体出せる状況が素早く作れれば、ホルアクティがめくれた際にもアタック時が使える状況を維持できているので無理なく強い動きを狙えるという訳です。例えば、先行で幼ロロドラゴンを使ってホルスが入り、2ターン目幼ロロドラゴンが残っていれば、ホルス配置からのレベル2でアタックして界放、ホルアクティかゲイルフェニックスホルスが着地できれば、コア数個次第で先行2キルも夢じゃないです。何もこれは幼ロロドラゴンに限らず、ゴッドシーカーかナイルバードでホルスがしっかり手札に入れば可能になりうる動きで、その中でもコアを残しながら神技の使える幼ロロドラゴンが便利というだけです。


ナイルバードの存在によるイネブヴァルチャーの再評価
バースト効果持ち高コストUであるイネブヴァルチャーですが、召喚条件に爪鳥1体がついている破壊/消滅時条件バーストであるため、使い勝手が悪いと思っていました。しかし、ナイルバードがホルスサーチの必ず構築で使える効果を持っていながら、場持ちの良い耐性持ちなので上記カードが使いやすくなりました。もちろん、ナイルバード 1体しかいないと、自身の効果で場に残った際に破壊された事にならずバーストが発動できませんが、横に広げることができる爪鳥であれば2体並んでいる状態を維持しやすいので使えるカードであると再評価しています。

元々、イネブヴァルチャー自体ダブルシンボルのUであるため、爪鳥で出しにくい3点を作れるカードです。また、召喚時バーストの反応しにくい召喚時の重疲労はホルスでめくることで防御札のような使い方ができます。要は使い勝手が良くなったため入れる価値があるカードになったと思っています。


考え直したデッキ
デッキレシピ付けとくと適当に考えた奴でも伸びるので貼っつけときます()

世界幼龍グランロロドラゴン 3
ゴッドシーカー 天空鳥キジバトゥーラ 3
天空鳥ナイルバード 3
天空鳥アーミンゴ 2
三十三代目風魔頭首ヤタガライ 3
選ばれし探索者アレックス 3
天空神皇ゲイルフェニックスホルス 3
20

天空勇士セメンバード 3
天空勇姫ネフェルス 3
天空鳳凰ホル=アクティ 3
天空の双璧イネブヴァルチャー 2
11

天空鳥鎧ファルコーム 3
3

創界神ホルス 3
ヨクアルバトロサ 3
6

40

シシャノショドリーム入れてたらある二人に要らないって言わたので抜きましたが、僕はないと不安になる方の人なので入れても良いといっておきます。ただ、剣獣と違って引いてくる手段はないのでそれは踏まえた上で採用する事になります。

簡単な解説

基本はホルス探して、コア乗せて、ゲイルフェニックスホルスかホルアクティ探して殴るだけです。ただ、ホルスなどを絡めたコンバットトリックがあるので少し書くと、ホルス、ホルアクティは系統に爪鳥があればブレイブも出せるのでアタックステップ中にファルコームを出すことができます。要は1打点足りなくてもデッキから打点を増やせる可能性があります。また、ターン1の制約がないので、ホルス上のコアが続く限り、目的のカードが来るまで召喚と消滅を繰り返すことで、デッキを積み込むことができます。もちろん、ホルスにはこの効果で神託できない制限がありますが、ホルアクティにはこの効果がありませんし、アーミンゴ、ネフェルスは自身の効果で召喚されるため神託できます。このように間になにかを挟むことでデッキを一周させることも可能なので覚えておくといいです。もちろん、フラッシュは挟むのでその点は注意です。


ピックアップ紹介

天空鳥アーミンゴ
ホルス神技のオープン時のみオープンからも召喚可能、ネフェルスみたいにどこからでもではないので注意。爪鳥にはない破壊/消滅への耐性を与えられるのでバウンス以外に対処できるようになる。ウジャバトでもいいと思いますし、なくてもいい。自由枠でもある。

天空勇士セメンバード
召喚時1コアブUで、レベル4からメイン中にシンボルが増える。最小1コア使って2シンボル展開できるカードなので展開補助としてかなり使い勝手が良いと思ってます。

天空勇姫ネフェルス
僕このカード勘違いしててアクセル打ったらトラッシュ行くもんだと思ってたら手元か召喚選べるんですね。テキスト見直してめっちゃ強いやんってなりました() 先ほど触れたように合間に召喚して神託できるカードです。アクセルも重装甲やアテナイアーを抜けるアクセルなのでとりあえずで入れて良いです。召喚条件も緩くてGOOD d(^_^o)
※日本語の書き方が悪かったのですが、オープンされた際にって意味です。

イネブヴァルチャー
3打点作りにくいので採用。召喚時でZレオンを重疲労させれば止めれる。ゼウスは知らない。

他にも環境に合わせてサクルホーク入れたりなど、選択できるカードはあるので好みで入れ替えるといいと思います。

それでは。