1月
他者依存言われ続けたうなぎ竜事エンシェントフェアリードラゴンが禁止に5D'sの看板を飾る1枚であっただけあって驚いた

2月
1月終わりだったかも?バトスピの関東CSに出た。2016年度は権利持ってたけどそれどころじゃなく出てないので2年ぶり。紫速風次代握ったら忍風には結構強かったはずなのに当日3コス引けないのと後攻からシオマネキ出され2敗。3-2予選落ち。

3月
月末ぐらいだったかにエクゲ出ようと誘われる。興味がないわけではなかったからオッケーした。新制限で好きなカードでお世話になったマグナマイザー、大嫌いだったνジーク等に規制。

4月
バトスピ新章スタート。同い年2人とエクゲ面接ついでに集まってカード買ってた。この辺りから大学受験してた仲間が復帰しだしたのもあってバトスピ熱が再燃した。

5月
デジモンコラボ2弾発売。ブイモンのカード可愛い。この辺りから徐々にポケカ人気が出始める。

6月
急遽グロリアスシープが規制。機獣が流行り、ライリュジオンとのコンボが危険視。

7月
二天一龍でたのと2章の発売。1年ぶりに非公認でたけど、ウォーグレイモン 使うオリジナルデッキ使った上で4位になれたのは嬉しかった。2章後は3on3出るのもあり気合い入れてデッキ組んだ。

8月
関東3on3。カードやってる仲間と出て、僕誘った身だったのもあって機獣握っては全勝決め込んだけど3-1、8-4で21位。別の人と出た2017年時は僕2-1、他2人が1-2、0-3かましたのでその時よりは進歩したと思う。

9月
バトラーズ3回出た。星竜握った時はともかく他2回はとにかく酷かった記憶。とにかくポケカバブルがすごくカプテテフGX等の人気カードは最高額に。

10月
GXスタートデッキ買えたのでポケカに手を出す。そして3章発売。後々大変なことになるゼウスおじちゃんやヘラなど人気カードが満載であり結構売れてた。

11月
月頭ポケカのウルトラシャイニーが爆売れ。今となっては公式が頑張ってくれたおかげでほぼ必要量出回ったがポケモンセンターが人で溢れかえるなど半社会現象に。ヤフーニュースでポケカについて取り上げられるなど明らかに異常事態だった。月末にはデジモンコラボブースター3弾が発売し、デュークモンで遊べるように。楽しい、来年もよろしくね。

12月
メガデッキ発売とCS開催。皇獣が強くなりすぎたがそれに対抗するかのようにデュークモンも結果を残す。2弾でも少なからず結果を出していたが、類を見ないほど環境に食い込んでいて公式の本気を垣間見ることに。遊戯王では周りを犠牲にして生き残り続けたFWDが禁止へ、あと3時間後に紙切れである。さてデュエマのドギラゴンバスターの明日はどっちだ!

自分への備忘録として残します。

おしまい、2019年が皆さんにとって良い年となりますように。

それでは