前置きとして、創界神の枚数も増えてきて僕が思いもしないようなデッキが出てくる可能性もありますので外れても責めないでね()

数字的な目安としてSS.S.A.B.Cの5段階でランク付けします。
それぞれの値の意味はこんな感じ
SS:環境でよく見るし、念頭に置いたデッキ作りを強要されるデッキ

S:環境でまず見かけるし、デッキ毎にメタを貼る必要が出てくるデッキ

A:上位群に対して強い何かを持っており、環境に少数ながら一定数存在する

B:見かけることは少ないものの見かけてもおかしくない、しかし上位群の中に決定的に劣る何かがある

C:バトラーズカップのような大会になればほぼ見かけない、光る何かはあるがついでのようにメタが刺さるため勝ちきれない事が多い

SS
星竜、想獣、タイタス

S
呪鬼、機獣、天霊、獣頭

A
皇獣、剣獣、ノヴァ

B
妖蛇、機人、調査員
緑断罪などの断罪剣を使うデッキ

C
仮面ライダー、デジモンなど

僕の予想ではこんな感じ。

各デッキへのコメント
星竜:
安定して強いと思います。追加カードこそほとんどありませんが、既存カードで十分強いので様々なデッキに無理なく対処できます。特に次環境トップレベルで強いと思ってる想獣に対し、全体焼きカードを詰めるのが大きく、タイタス相手にも速度勝負出来るだけの速さを兼ね備えているのが大きいですね。

想獣:
次弾テーマ最強候補だと思ってます。子フィンクスが結構やばく、子フィンクスから子フィンクスを出し続けるだけでアドを稼ぎながらビートを刻めるので、速度がありながらも手札切れの心配がありません。さらにセクメトゥームの煌臨条件が緩いため、場に一体残るだけで防御札としても使えますし、ダブルシンボルゆえにフィニッシャーとしても強力です。また、ミノガメンを採用すればタイタスにも強くでれます。他にもベンヌは星竜相手に強力なメタカードとして機能し、僕があげた最上位のデッキ相手に有効なデッキの一つとして活躍できると思います。

タイタス:
そろそろどうにかしてほしいランキング堂々の1位。破棄枚数が多いこともですが、メイン煌臨すればフラッシュ挟まずに30枚行けてしまうのは全盛期ノヴァと同じく対処できません。もちろんコンボパーツ4枚をそれぞれツモらないといけないわけですが、それにしたって青のドローソースの枚数が増えすぎたのもあり、かなりの速度で揃えてきます。このデッキに速度勝負出来るかどうかは環境トップレベルのデッキになれるかのラインとしてみることができますし、これに勝つためにメタカードを積まされるという点で環境への影響力が高すぎるデッキ。

呪鬼:
個人的に次環境来ると思うデッキ2つ目。cip効果持ち3コストスピリットが豊富で、創界神もヘラ、スイレンが呪鬼対象であるため採用しやすく、スタートカードに困りません。界渡/化身のみの神託になりますが、ヴィオレ魔ゐやオシリスも使えないことはない。相手の効果破壊に反応してライフを取って来るデスピュートン、白マジックを打ち消せるデスアルゴス、安易なコアブを許さないビランバと呪鬼をもっていながらメタカードとして機能するカードの存在もあってカスタマイズ性能が高いのもウリです。フィニッシャーらしいフィニッシャーがいないのは少し気になりますが、デスアルゴスとカースドレクイエムを組み合わせた詰め性能はあるため気にならないでしょう。

機獣:
アタックステップ終了を阻止するカードがかなり増えたためアルテミックシールドだけで守りきるのが難しくなりました。しかしミッドナイトサンという万能ブレイブがあるため、調整次第でどうとでもなると思います。それよりも赤がオリンの円錐山等のバウンスメタを積んでいることが多くなってきている事の方が気になるため、白魔神等ネクサスに触れるカードを入れた構築も模索していく必要があるかなと思います。持ち前のカードパワーの高さは相変わらずなので次環境でも活躍出来るでしょう。

天霊:
軽いアルティメットの追加で速度を求めた構築がしやすくなりました。特にハトフェルのような少ないコストで自分からライフを減らすことのできるカードの追加は待ち望まれていたもので、イシスの神域により早い段階でライフを取りに行く構築はかなり強くなると思います。エリスを組み合わせた天霊がいままでも存在してましたが、そのタイプが今後増えるといった予想。アルンをぺらぺらして殴ると大体困るぞ。

獣頭:
追加されたスピリットの方はそうでもないですが、アルティメットの追加はかなり良さげ。いままではケルドマンドからファラオムをサーチしてきてバーストを埋める事が多かったですが、追加のラァイードが手札増加のバーストでコスト8以下となかなか広い範囲のスピリットを破壊でき、ファラオム以外にもバーストの選択が取りやすくなりました。また、セトナック3世は待望といってもいい、耐性付与効果。これによっていまいち活躍し切れなかったタイフォームも活躍の機会を見出せるのではないかと思います。コストの高めな7以上のアルティメットの召喚をサポートしてくれるカードも登場しており、タイフォームを積極的に使ったデッキ構築ができそうです。タイフォームが使われるようになるとデッキ構築の段階で3/6コストを減らしたデッキ構築を求められるので、環境への影響はかなり高まって来ると思います。ほかにもアルティメットにも対応という初の異魔神ブレイブも登場するため、僕が密かに弄るのを楽しみにしてるカード達でもあります。

皇獣
一応この位置に置いてるといった感じで僕の中では時間経過と共に減っていってもおかしくなく、AとBの間といった感じです。
今の環境で準備ができていなくてもアドを取るためにアタックに行かなければならないというのはかなり怖くて、バーストでアレックスを踏むだけで相手の準備が整ってしまう可能性もあり結構シビアな問題だと思います。星竜の良いところはアポロヴルム煌臨によってギアを変えたかのように一気に殴りかかりに行け、その後の展開もコアが増えるため自由自在にこなせるようになるのが強いですが、こちらの化身サンダーZレオンは連続アタックにどうしても手札を使う関係上初動に一手間必要になります。そしてなによりゼウスへの依存度が高くてこれ引けなかった時が割と悲惨。ブレイブも性能が中途半端で炎魔神やフェニキャ入れた方がマシじゃねとか言われてる始末。ネガティブポイントを挙げていくとキリがない。一応、リュキオースと馬神トッパの組み合わせはこちらのデッキでも相変わらず使える組み合わせなので覚えておくといいです。この組み合わせは先程のアタックに行かなければならないというタイミングを空かせる事の出来るものなのでこちらのデッキでも使用機会があるのではないかと思います。

剣獣:
追加カードこそ少なかったのですが、もともと星竜天霊獣頭あたりのデッキに結構強く出れるため人気があり、その人気は次環境でも続くと予想するため一定数を維持し続けると思います。とりあえずヘクトルが刺さるデッキがかなり多いので今は積み徳カードとかしてますね。

ノヴァ
一応星竜とはまた違うかなと思って分けました。今回この位置につけたのは青が増える関係上自然とファラオム採用のデッキは増加傾向にあるなと思ったからです。ファラオム自体今ではいろんなデッキから飛んできてもおかしくないカードですしノヴァと分かればとりあえずで伏せられてしまうカードですから仕方ないのですが、ある意味ではこのカードが流行ったから今なお使われ続けるメタカードがファラオムという側面もあり、このデッキが環境から消え去るのはまだまだ先だと思ったのでこの位置です。書いてあることが全て強いし、時折結果を残すのでカードパワーは今なお最強クラスであるのは間違いないです。

妖蛇:
これももろにファラオムの煽りを受けるデッキです。そして、環境上位につけたデッキ達が軒並みキツイ。弱いとも思えないんだけど、勝ちきれるかと言われると自分が動くためにデッキの枠を食うことが多く相手のアタックを止めることができなくて負けてることが多い印象。少し前に話題に上がったんだけど、シリマナイトを積まなきゃならないような構築をさせられてる時点で既にどこか負けてるよねっていう話があり、それはまさにその通りで、サーチのないゲームで自引きするっていう難しいこと強要されてる時点で安定しない構築になってしまってると言わざるを得ない。要はドロー力があって引き込みやすいとは言え、特定のカードを引き込みに行くことを強いられてる時点で既に劣ってるし、環境で頻繁に使われるメタカードがすごく刺さるしで間違いなく劣ってしまっているというのが印象として拭えないですね。

機人:
この際だからはっきり言うけど強くはないと思う。デッキに3枚しかないアテナイアーをトップ2枚でツモり続けれる天才がいるなら最強デッキになれると思うけど、そうじゃなければそこそこ重いコスト支払う必要があるし、コスト軽減あるって言っても、そのスタートに使用するアクセルの枚数が少なく、思ったように手元にカードを置けないと思います。あとアテナイアーだけ引けばいいわけじゃなくてアテナも引かなきゃならないわけで、獣頭のパンザーのような2種類目のサーチカードが見えてこなかった段階で予想はしてたけど、アテナを探すのが難しい。幼ロロドラゴンを使っても良いがセトとちがってアテナでは有効活用してやれないし、ロロドラゴンのデッキトップをめくる効果とアテナ関連のカードが噛み合わないので獣頭で使う使いやすさとは段違い。4章以降にテコ入れされて強くなるのはありうるけど、今回じゃ物足りなすぎるよ。

調査員
白の調査員だけ異様に強いのやめてくれませんかね。
アレックスで全て止められてしまうので弱くないけど環境上位には遠いかなと言った印象。前回の調査員と同じく強く弱い。見かけるとは思う。

断罪剣使うデッキ
僕、緑断罪は結構強いと思うけどグッドスタッフと言われるようなデッキがなぜに一部の界隈でそんな流行ってるのかがわかりません。まあ、緑断罪もファラオムに弱いのは変わらないし、シリマナイトなしだと星竜に弱いしで妖蛇に近い印象があります。あ、でも待望の創界神来るからバニソ断罪剣はワンチャンスあると思ってます(取ってつけたような補足)。

仮面ライダーなどその他のデッキ
デッキとして成り立つとは思うけど、どうしても覇権とるようなデッキにはなり得ないよね。デジモンの究極体は馬鹿みたいにカードパワーあるから度々見かける事はあるだろうけど、タイタスにはまず勝てないから良くてもAランク止まりかな。まあ、コラボブースター産カードがノヴァと肩並べるってのも過大評価かもしれないけれどね。

別に弱いから使うなとかそんな事が言いたいわけじゃないので悪しからず。ただ、CSや大型非公認大会を見据えた考察をして行く中でどうしても劣ると思ったデッキに関しては評価を落としていると言うだけ。

それでは。