大体デッキレシピしか書いてないような記事って手抜きだって相場が決まってんだ。

F6A856DD-7CD3-48DA-9F82-0392AD913E3D


※左側ボケてるのは僕が身を呈して光の当たるちょうどいいところに立ってるからです(体勢がしんどくてボケる)。

タイダルブルー 1
ラムセトス2世 3
ビャッコウラー 3
ナミルネス 3
10

ファラオム 2
キャプテンウォルラス 2
アレックス 3
ロバセネブ 2
ゴッドシーカー 3
パンザー 3
幼ロロドラゴン 2
17

セトアニアームズ 3
3

蒼海の神域 3
創界神セト 3
6

セトナクトアロー 1
白障 3
4

僕の今のリアル所持獣頭デッキ。
バトラーズカップ使うつもりで調整してて星竜にも機獣にも勝ててたから使うか悩んで使わなかったもの。

各カード採用理由

タイダルブルー
現獣頭アルティメット最強はコレで間違いないと思います。しかしながらソウルドライブという特性上1ゲーム1回しか使えないので多くても採用枚数は2枚。

ラムセトス2世
タイフォーム入れてなくてこっちなのって言われるでしょうが、まあこっちです。
僕がバトラーズカップで見てた相手は星竜と機獣だったのでそこには8割以上勝てるだけのプレイとそれに見合うカードを選択してデッキ組んでました。その中で、機獣に関しても、仮想敵としても使うことを想定しても調整していたわけですが、メイメリーハッダ1枚で既存の獣頭が完封されてしまう事が問題でした。そこで、フラッシュを挟む事なく最低限の仕事ができ、トリプルヒットすれば相手の創界神を機能停止できるこちらを採用し、前のめりに攻める構築にしました。

ビャッコウラー
蒼海の神域の存在もあり使い勝手が良くなりました。ブレイブをセトアニアームズに絞った事もあり、メインアタッカーとして運用したいので3枚。

ナミルネス
足場、3枚。ミラーにも強い。

ファラオム
これしか引けない事が多すぎて減らした枠。本当なら3枚。

キャプテンウォルラス
アルティメットを触れるカード。たまに自分スピリット破壊時に手元から出てくる効果を使って詰めに行くことも。白障防壁だけだと不安だったのもあり、なによりもアルティメット触れる良さげなカードがこれしかねーんだ。

アレックス
説明不要。

ロバセネブ
星竜相手にした時、神技を打つ機会がかなり多く、神託を普通にしてるだけだとコアが足りなくなるので弱いと思ってるけど採用。幸いなことに、蒼海の神域で自分の召喚時止めれるようになったので前よりは使い勝手良くなった。

ゴッドシーカー、パンザー
ドローソースなので思考停止3枚。

幼ロロドラゴン
始めこの枠にキョーカ入れてました。しかし、何度やってもキョーカを貼るターンのドローステップで蒼海の神域を引くオカルトにあったので見限って、セトを素直に探すことにしました。先行でこれから動いて蒼海の神域に張り替える事も多く、こっちがまるかったです。

セトアニアームズ 3
タイフォームが居なくなったので軽さ重視。このカード自身も獣頭なので、場合によってはブレイブせずに殴りに行く事も、BP5000もあるの強いよね。

蒼海の神域
カードイラストとか効果とか本当にデザインが良い。僕の中で小川さんへの好感度が上がった現象がいくつかあってこれ2番目に上がったこと。なお、1番はブイモン好きだったこと()。
セトの剛腕神殿は手札に加わってもビャッコウラー回復させれないし、貼っても弱いから他創界神のサポート系ネクサスの中でも群を抜いて弱かったんだけど、このカードは別。様々な手段で手札に入るし、貼っても強い。さらにこれを捨てることでビャッコウラーを回復させられるので、貼れないタイミングでも無駄なく処理できる。今獣頭使うならこのカードなしではいられないと思うぐらい使い勝手いいです。

創界神セト
メインというかこれが全て。6枚入れたい。

セトナクトアロー
強いかと言われると怪しさしかない。しかし、環境的にエースのコストが7/8に集中してる事もあり割と使えたから残した。何度も言うけど、白障防壁だけじゃ足りなかった。

白障防壁
ソウルコア使わないしこれでいいよ。これより万能な防御札ないよ。


タイフォームはたしかに強いけど、環境見ていくと、メイ、健三、オシリスなど各色に微妙なカード多くて使いにくいと思います。0はだいぶ思い切ってますが、とりあえず減らした方が僕は強いかなと。
それこそ最近出たサジットアポロドラゴンエピタフなんかの方が3点作れるて、盤面取れるのでセトとの相性は良いと思いますよ。

それでは。